頭痛

  • 頭痛薬が手放せない
  • 頭痛がひどくて眠れない
  • 目も疲れて、頭が重い
  • ボ~っとして仕事や勉強がはかどらない
  • ストレートネックと言われたことがある

なぜ頭痛が起きるの?

後頚部をマッサージしている様子

頭痛は首・肩・背中の凝りの原因である、目を酷使することや長時間のデスクワークや精神的なストレスが原因で引き起こされます。パソコンを使った仕事や長時間同じ姿勢での作業などの「姿勢不良やストレス」は、筋肉を緊張・硬直させるため、「血行不良」を引き起こし、頭痛を招きます。

また、頭痛には大きく『緊張性頭痛』『片頭痛』『群発性頭痛』に分けることができます。

片頭痛

頭の片側で脈打つようにズキンズキンと拍動性の痛みを繰り返し、めまい、吐き気、光や音、臭いに敏感になるなどの頭痛以外の不調を伴うのが特徴です。

また、日常生活動作で痛みが強くなるため、痛みが出たときは暗い部屋でじっとしていたいという方もいます。

そして、頭を締め付けられているような痛みが数十分~何日間と長く続きます。

「片頭痛」はストレス頭痛とも呼ばれていて、気持ちや体へのストレスが原因となる場合があります。例えば、緊張、不安感、うつ状態、肩こり・マイナス姿勢、また口やあごの異常が、緊張型頭痛の発症に関係します。

群発性頭痛

目の奥からこめかみにかけて、短い時間でキリキリと突き刺すような激しい痛みが起こり、数週~数ヵ月の痛みの間、毎日出る頭痛で、朝・夜・寝る時といった決まった時間に頭痛が起こりやすいのが特徴です。

頭痛は片側で、頭痛と同じ側の目の充血、涙、鼻水、鼻づまりなどの自律神経不調を伴います。

放っておくとどうなるの?

圧倒的に多い緊張性頭痛では、デスクワークやスマホ操作などで長時間同じ姿勢になってしまうことで首や肩の筋肉が凝り固まってしまい、血流が悪くなることで引き起こされます。

首や肩のコリを取り除けば頭痛は緩和されますが、頭痛を併発するほど酷くなったコリを自身で解消するのは容易ではありません。

なかなか改善しないまま日常生活の疲れや生活習慣、ストレスが重なると、頭痛はどんどん慢性化していってしまいます。

これを放置することにより、頭痛の慢性化だけでなく動悸やめまい、吐き気、手足の痺れ、交感神経の緊張による不眠なども引き起こし、疲れがとれず日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

豊橋市 トキ整骨院の頭痛施術

頭の施術を行っている様子

頭にもしっかりと筋肉は存在しており、その筋肉の凝りや浮腫( むくみ )はさまざまな不調を引き起こします。あなたも隠れた凝りにビックリすることでしょう!

それは、頭の血流が悪くなっている証拠です!施術後、目を開ければ視界が明るく変わり、まぶたの腫れもスッキリします。不眠や歯ぐきやあごの痛み、耳鳴りにも効果的です。

基本的には、マッスルセラピー(整体)で施術していきます。手技は「痛気持ちいい」感覚ですが、力加減をお伺いしながら、利用者様に負担のないよう調整して行います。痛みがひどい場合は、鍼を組み合わせると効果が出やすくなります。

あなたもお薬を飲まない生活を目指しませんか。まずは、豊橋市 トキ整骨院にご相談ください!

整体(マッスルセラピー)の詳細を見る